妊娠 出産 トラブル

まだ若いから何人でも産めそうとか言わないで。妊娠は楽じゃない。

更新日:

こんにちは、ゆっこです。

わたしは腹が立ってます。

世の中、どんだけ妊娠出産育児のネタに首突っ込んでくるアホが多いんでしょうか。

 

 

ちょっと不妊治療問題とかだいぶ認知されてきて、最初の子に関しては『子どもまだ?』とか、『早く子ども作ったほうがいいよ』なんてトンチンカンなこと言う奴はだいぶ減ってきたように思います。

しかし、私のように若くして3人も産んでいると、好き勝手言ってくる人の多いこと多いこと。

 

 

一番多いのが

まだ若いんだから4人目いけそうだね。

夫婦で稼ぎあるんだからまだまだ産んじゃいなよ

 

 

 

はぁ?

よくもまぁ、そんな無責任なこと言えますねぇ。

クッソ、むかつく。

リアル世界では大声で言えませんから、ここにぶちまけさせてもらいます。

 

 

 

 

Sponsored Link

ゆっこのこれまで

軽く自己紹介しておきますと、私は26歳で1人目、27歳で2人目、30歳で3人目を産んだ3児のワーママです。

 

 

なぜ上が年子かというと、一人目ができて報告した時に上司に

『(一人目の)育休から復帰して、またすぐ妊娠とかやめてねー

と笑顔で言われたからです。

はぁ、そんなこというんですか、と驚きました。

 

 

 

自分が子どもを好きかはわからないけど、FPの知識はあったのでライフプラン的にもさっさと子どもは産み終わりたいと思っていたから、この言葉にわたしは悩みました。

一人目が生まれてみて、赤ちゃんが死ぬほど可愛かったので、これは復帰せずに立て続けに産むしかないと思い、授乳は早々に混合に切り替えました。

運良く産後3ヶ月で生理がきて、運良く産後6ヶ月にまた妊娠することに成功しました。

 

 

 

 

理想のライフプラン

わたしは、流産も含め、4回妊娠してますが、そのうちの3回は奇跡の1発で妊娠しています。

ここまで妊娠しやすいと、もうゴムしなかったら絶対くる!という恐怖にしかなりません。

もちろん、子どもは3人欲しかったので、産んでいるんですけどね。

 

 

 

30歳で産み終わるというのも、かなり前から考えていたプランです。

なぜなら、子どもたちが大学まで出ることを考えた時、会社を定年になる前に全員卒業していてほしい。

なんなら子どもたちが巣立って老後の資金を貯める期間もあったほうがいい。

そう考えると、30歳までに産むというのはわたしの考える理想のライフプランでした。

【関連記事】【ライフプランの考え方】いつ出産するか、考えたことありますか?

 

 

 

 

もちろん、会社で26歳で育休を取るという人は滅多にいなくて、若くして産んだからこそ、キャリアとかそういうものも、我慢することが多かった。

復帰後の仕事だって、毎日ルーティンワークでやりがいを以前より感じられなくなって本当に辛かった。

自分で今いる壁をぶち破りたいと、上司にあれがしたい、これがしたいといろいろ提案もしたんですよ。それなりに仕事が好きでしたからね。

 

 

 

それなのに

『仕事増やすのは働き方改革に逆行する。おまえは今与えられていることだけしてくれたらいいから。』

この言葉で片付けられた時の虚しさと言ったら。

働き方改革ってなんですか?

お客さまによりよいものを提供したいと提案しているのに、なんかホットワードで片付けて、酷くないですか?

 

 

 

こんなんだから、わたしはもうやりがいもなく、ただただボーナスだけのために働くことになり、本当にシンドかった。

この時期、奇跡の一発でまた妊娠していたけど、こういう時に限って赤ちゃんが天国に行ってしまうんですよね。

わたしに原因ないのはわかっていたけど、少し仕事で結果出そうと無理していた時だから、相当落ち込みました。

 

 

 

でも周りに知られたくなかったから、金曜日体調不良で休みとって手術して、土日だけ身体休めて、次の日の月曜日から何もなかったように働いたよね。

だからその頃会社ではわたしが流産したことを知っている人は一人もいませんでした。

よく頑張ってたよ、わたし。

【関連記事】流産手術、当日の流れはどんな感じ?

 

 

Sponsored Link

 

妊娠しやすいからってその後が楽とは限らない

わたしはそこそこ大手の会社に勤めています。

女性も今は増えましたが、みなさん、バリキャリで、30歳過ぎるまでは仕事をかなり頑張る方が多いです。

そして30過ぎて、ちらほら周りの結婚に焦って相手を探したり、今付き合っている人との結婚を考え始め、実際に結婚して子どもを作るのは35前後になる人がかなり多いです。

人は人、自分は自分だから、それで全然いいと思うんですけどね。

 

 

 

 

ただ、自分が不妊治療しているからって、すぐに妊娠するわたしをガン無視するの本当にやめてほしい。

仕事は仕事。

それは自分が一番わかっているくせに。

第一、妊娠しやすいからって毎回ハッピーな妊娠生活を送っていると思ったら大間違いだよ。

 

 

 

 

二人目の時は羊水過多といって、羊水が勝手に増えまくる病気になって、普通に日常生活送れなくなって、一ヶ月入院。

羊水過多で寝転がるのも苦しくて何日も寝られず椅子で過ごしたあの苦しさ、二度としたくない。

 

 

32週で入院して、ぶっとい針腹に刺して羊水抜いたんだけど、32週で生まれるリスクを延々先生に聞かされる辛さ。

こっちは腹大き過ぎて何日も布団で寝ていない、食事もできていないで自分の命の危険感じてるからそれどころじゃなくて、

『なんでもいいから手術してくれ、このさい赤ちゃんなんてどうでもいい。』

と訴えまくった異常さ。

 

 

あの時は本当に赤ちゃんのことなんてどうでもよかった。

本当にシンドかった。

これから生まれる命より、今を生きている自分のことしか考えられなかった。

当然だよね。

テレビで赤ちゃんのためならなんでもできるとか言ってるけど、あれホントじゃないから。

本当に無理なものは無理よ。

 

 

 

 

そんなこんなでも、なんとか37週まで持ってくれて生まれた娘は3300gオーバーの巨大児、羊水は4000ml越え。

生まれた次の日は8キロ体重落ちたよ。

そりゃしんどいはずだよね。

【関連記事】羊水過多の費用ってどのくらいかかるの?

 

 

 

 

そうして終わった2人目の妊娠生活は、流産したのち、またすぐ妊娠できたあとに悪夢となって蘇るのです。

お腹が出てきた6ヶ月くらいから、またあの苦しくて眠れない日々が来るのかという思いに襲われます。

いわゆるトラウマです。

 

 

 

実際、今回の妊娠も羊水がちょっと多め、赤ちゃんも大きめでそのことが恐怖で、わたしは毎日震えて眠れなくなりました。

眠れなくなると、寝なきゃという思いにかられて、その強迫観念から夜が来るのが怖くなる。

夫もギリギリまで起きてわたしに付き合ってくれたものの、やっぱり寝られちゃうと、いびきを聞くのがストレスで家を飛び出し、気晴らしになるかとひたすら近所を徘徊する。

それでも気分が晴れないと車でドライブ…

もういつ死んでもおかしくないくらい、気分は最悪でした。

 

 

 

もちろん、心療内科にも行って薬も飲んでいました。

ここでも薬の赤ちゃんに対する影響を長々説明されてね。

これから生まれる赤ちゃんより、今を生きているわたしが死にそうだからなんとかしてくれよ。

毎回そう思っていました。

 

 

 

でも妊娠中って結局弱い薬しかもらえないから全然効かないんですよね。

だから、徘徊したりドライブしたりアロマ焚いたりヨガしたり、ありとあらゆることをして、とにかく早く、時間が過ぎてくれと毎日祈っていました。

今年の4〜7月ほど死にたいと思っていたことは人生のうちでもないよなぁ…

【関連記事】妊娠中眠れない時の対処法4選!

 

 

 

 

若くして子ども産んでるからって好き勝手言うな

そんな辛い妊娠生活だったけど、夫と結婚した時に子どもは3人ほしいって思っていたから頑張って3人産んだんです。

もうこれ以上はこりごり。

絶対産まないし、しばらくしたらIUDでも入れに行こうと思っています。

 

 

 

 

それなのに、『4人目どうするの?』『まだ若いんだから産めるよ!』と無責任な会話をしてくる人の多いこと多いこと。

 

 

前回も今回もかなり妊娠しんどかったからもう、本当に妊娠はしたくないんだよね

と言っても

 

 

今は産んだばっかりだからだよ。また欲しくなるよ!

って。

 

 

はあ?

おまえ、どんだけあたまお花畑だよ。

だいたい子ども育てるのにいくらかかると思ってんの?年収1000万超えてても子ども3人いたらシンドイんだよ。

【関連記事】年収1000万円でも毎月カッツカツ!
【関連記事】2018年の年間収支と2019年度の予算

 

 

 

だいたい、子ども1人か2人しか産んでない奴が3人育児どう?って聞くならまだしも、3人育児の大変さもわからずに

4人目は?

とか聞いてんじゃないよ。

若くして産んだからって、苦労してないと思ったら大間違いなんだよ。

 

 

 

だいたい、こっちはライフプランをきちんと考えた結果30歳までに産み終わったんだよ。

そんなことも知らずに気軽にいいね、たくさん子どもいて。まだまだいけそう。とか言ってんじゃないよ。

あの人に妊娠のこと話せないウサをこっちで晴らすなよ。

わたしだって地雷ありまくりだぞ。

マジで気をつけてくれよ。

 

 

 

 

 

会社からも、いいモデルケースだから若手の研修で話をしてくれとかよく言われるけど、アレですか?

一人目産んで復帰したらすぐには妊娠しちゃいけない話でもすればいいんですかね?

第一、働き方改革、多様性を認めた働き方をとか言うなら、その多様性に首突っ込むなって教育も一緒にしてほしいですわ。

 

 

 

 

本当にムカつくことはいろいろあるけど、やっぱり誰にとっても妊娠出産の話はナーバスだから、気軽に話さない方がいいということです。

 

唯一話していいのは同じ妊娠辛い経験をしたママ同士かな。

だから、これを読んで同じ環境にいてシンドイというお母さんはぜひ、教えてください。

いくらでも話聞きますよ。

 

 

【関連記事】教育資金、学資保険で貯めると損するよ?

【関連記事】子どもの写真や動画をスマホで編集したい!プロが進める動画アプリ5選!!

【関連記事】妊娠中から、産後まできちんと摂取したい栄養素とは?

【関連記事】妊婦加算で払った分は返ってくる?忘れずにやっておきたい確定申告

【関連記事】年収1000万の家計簿&ライフプラン公開していきます

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

イチオシ記事

主婦でも簡単に稼げる在宅ワーク3選 1

主婦でも在宅で稼ぎたい! 副業元年から一年、在宅で稼ぐために頑張る方が増えましたね。 でもまだ子どもが小さいし、さらに副業で外に働きには行けない!という主婦の方も多いですよね。 昔は子どもが小さいうち ...

-妊娠, 出産, トラブル

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.