三鷹市のゆりかごプラス!産褥院を利用してきました。どんな感じかレポします♪

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2018年7月に三人目を出産しました。

産後手伝いに来てくれていた母は帰ってしまったので、産後1ヶ月から産褥院を利用しました。

利用したのは7月にできたばかりの三鷹駅前にある産褥院「産後ケアママ&ベビーあきやま」です。

これは妊娠8ヶ月から三鷹市に登録でき、後日送られてくる利用証にそってネットから利用予約できます。

しかも2時間までだったら近場への外出もできます。

わたしは許可を得て、骨盤調整に行きました。

\産後は骨盤を締めて体型を戻すチャンス!/

この記事では三鷹市のあきやまママ&ベビーの施設について、登録の仕方について紹介します。

読みたいところだけ読む

【三鷹市ゆりかごプラス】あきやまママ&ベビー施設はどんな感じ??


外観はこんな感じでこじんまりしています。 マンションの一階にあります。

【三鷹市ゆりかごプラス】産褥院部屋の様子


中はビジネスホテルシングルのような感じです。

部屋は2つでした。
一日2人まで利用できるようです。
授乳クッションあります。
クッションもふかふか、ベットもふかふかでした。

【三鷹市ゆりかごプラス】産褥院部屋についているクローゼット

クローゼットが一つあります。
半日利用で持ってくる荷物は余裕で置いておけます。


部屋の奥にユニットバスが付いています。

シャンプーはTUBAKIが付いていました。

TUBAKIがあるとなんとなくいいなと思ってしまうのはわたしだけでしょうか。

【三鷹市ゆりかごプラス】産褥院利用時の持ち物は?

あきやまママ&ベビーを利用する際は自分で必要なものを持っていくか、手ぶらセットを利用するか選択することができます。

もし自分で持ち物を用意するのであれば必要なものがこれです。

  • 部屋着(寝るときにパジャマがあるとゆっくりできます)
  • ナプキン
  • 母乳パッド
  • タオル
  • おむつ
  • ミルク(必要であれば)
  • お昼ごはん


しかし、産後はまだ体調が完全に戻っていないし、赤ちゃんを連れて歩くだけで大変ですよね。

そんな方のために1300円を払えば手ぶらセットとして必要なものをほぼ用意してくれます。

あきやまママ&ベビー手ぶらセット+1300円でついてくるもの

  • 部屋着
  • ナプキン
  • 母乳パッド
  • タオル
  • おむつ
  • ミルク

もし手ぶらセットを利用するのであれば最低限持って行ったほうがいいものはこんな感じです。

あきやまママ&ベビー最低限必要なもの

  • 自分の着替え(最低限下着)
  • 基礎化粧品
  • 赤ちゃんの着替え
  • お昼ごはん

赤ちゃんはお願いすれば午後沐浴もしてくれます。

うちは上に二人子どもがいるので、普段は一人で夜に3人入れています。大仕事!!

そのため、午後に沐浴をしていただけるのは非常に助かりました!

またお昼ごはんは近くのコンビニに買いに行くこともできます。

行きがけに買ってから行くのも良さそうですね。

三鷹駅までは徒歩5分くらいですが、そこに紀伊國屋もあり、お弁当を買うことができます。

【三鷹市ゆりかごプラス】手ぶらセットを利用してついてくるものは?

あきやまママ&ベビー手ぶらセット+1300円でついてくるもの

  • 部屋着(寝るときにパジャマがあるとゆっくりできます)
  • ナプキン
  • 母乳パッド
  • タオル
  • おむつ
  • ミルク(必要であれば)
あきやまママ&ベビーの手ぶらセット

手ぶらセットを選ぶと入室時に上の写真のものを渡されました。

しかも入室時にお茶をいただけました。

入室中はお茶やコーヒーを頼めばいくらでもいただけます。
授乳後も積極的に「お茶いりますか」と声をかけていただきました。

授乳中はめちゃくちゃのどが乾くのでとてもうれしかったです。

ママが部屋にいる間、赤ちゃんは助産師さんがいる机の横にあるベビーベッドで過ごします。

しっかりとオムツやおしりふき、ガーゼなど用意してありました。

手ぶらセットは本当に財布と母子手帳さえ持ってくればOKな感じでした。

あきやまママ&ベビーの部屋の様子


部屋は空調の関係で上が開いていますので完全に真っ暗にはなりません。

また広い施設ではないので赤ちゃんの声もよく聞こえます。

場所が変わって眠れないなど神経質な方は利用を控えた方が良さそうですが、わたしはむしろ赤ちゃんが泣けば気付けてすぐに授乳に出て行けたので良かったです。

また目の前の明かりは寝ているときは消してもらえたので実際はもう少し暗くなります。

また別の日はほかのお母さんもいましたが、まだ産後1ヶ月以内で疲れていたこともあり、物音や自分の子以外の泣き声は特に気になりませんでした。

【三鷹市ゆりかごプラス】産褥院を実際利用してみての感想

三鷹市に2018年7月にできた施設で、わたしが利用したときは全てが新しくて気持ちよかったです。

家に一人で赤ちゃんといるとどうしても唸ったり寝言泣きが気になってしまって休んだ気がしませんよね。

そして家事をついしてしまったり、宅急便に起こされたり……

なので、半日ではありますが2000円で利用できるならとてもいいと思います!

授乳のときは助産師さんにおっぱいの状態を見てもらえたり、産後のささいなトラブルも相談に乗ってもらえます。

助産師さんに相談したところ、外出も1時間半くらいまでなら可能とのことでお昼ご飯を外に食べに出たり、美容室などで出てもいいよとのことでした。

余談ですが、生後3週間の赤ちゃんを見て 「こんなに小さな赤ちゃんはなかなか来ないから嬉しいわ」 と抱っこしてくれて、安心して預けられました。

産後は骨盤矯正をして体の歪みを取ろう!

カラダファクトリーはこちら

三鷹市ゆりかごプラス!あきやまママ&ベビーを利用するには

三鷹市の産褥院制度ゆりかごプラスを利用するためには事前に登録しておく必要があります。

妊娠8ヶ月になったら三鷹市役所で利用申請面談をします。

すると後日利用案内とともに登録番号が届きます。

その登録番号でネットから予約することができます。

あきやまママ&ベビー
住所;〒181ー0012
三鷹市上連雀1ー1ー5−108
電話;0422-52-4700
あきやまママ&ベビーHP

これから出産される方は登録しておくとお得なAmazonファミリー&ベビーレジストリ

これから出産される方はぜひ、Amazonのベビーレジストリに登録しておくと、出産に必要なもののリストを作ることができて便利なんです!

個人的な買い物はもちろん、パパと共有しておけば買い物を頼んだときに間違いがないからオススメです!

これから出産される方はAmazonファミリー&ベビーレジストリ 要チェックです!
〈ここがオススメ〉

  • 出産に必要な準備リストを作れる
  • 準備リストをパパと共有できる
  • 割引率がいい
  • マタニティやベビーのサンプルがもらえる

Amazonプライム会員であれば割引率がさらに上がります

もうすでにAmazonプライム会員であればAmazonファミリーに登録すると、オムツがいつでも15%オフで買えますよ。

→15%オフってどのくらい?

例えば人気のパンパースのオムツであれば、Sサイズ60枚✖️2パック3180円のものが2703円で買えます!

これはオムツ一枚あたりだと26円が22円になります。

ざっくりオムツ一枚あたり4円の差になります。
1日10枚使うとすると40円の差、1ヶ月では1200円……

つまり、プライム会員の会員費は3900円ですが、使い方によっては約4ヶ月ほどで元が取れるのです。

大きな差ですよね。

また育児はオムツだけでなく、ミルクや離乳食など必要なものがその都度変わりますが、それぞれお得に買えたら嬉しいですよね。

これから出産される方はAmazonファミリー&ベビーレジストリ 要チェックです!



あわせて読みたい
赤ちゃんがいたら必ずしてほしい、鼻水の吸引、オススメの吸引器は?
防災備蓄は3日分の水の確保が必要!災害時あると助かるウォーターサーバー!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

この記事を共有したい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大手メディアで編集者として働く3児のママ

✐☡ライター依頼は問い合わせよりお願いします

お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…

【詳しくはこちら】

コメント

コメントする

読みたいところだけ読む
閉じる