Sponsored Link

SNS 動画&ブログ

1日30ツイートしてみて見えてきたこと!やっぱりキャラ作りは大切!!

更新日:

こんにちは、ゆっこです。

Twitterを始めた時、一度は言われたことあるのではないでしょうか。

1日30ツイートはしましょう

実際に1日30ツイートしてみてわかったこと、変化などをまとめます。

 

 

 

この記事のPOINT

●なぜ1日30ツイートなのか

●30ツイートすることでぶち当たる壁

●キャラ作りの大切さ

●続けるためにも無理なくやる

 

 

 

 

Sponsored Link

なんのためにツイッターをするのか、1日30ツイートの真意

ブログやTwitterで仕事を取っていこうと思って始めた方は一度は聞いたことがありませんか?

 

1日30ツイートしよう

と。

 

 

 

これはツイート数を増やすことでみんなの目に触れる機会を増やし、自分のプロフィールを見てもらう、そしてフォローしてもらうという流れを作る上でまず、ツイート数が大切だということです。

 

 

そもそも自分の意見や考えを発信していくのに見てくれる人、フォロワーが少なければいい話も伝わりません。

またブログを書いている人であれば、フォロワーが少なければ記事を更新したことを言ったところで見にきてくれる人が少ないですよね。

 

 

 

ブログは最終的には検索からきてもらうことを目標とするので、SNS流入は重視しなくてもいいです。

しかし、ブログ始めた当初は検索からきてもらうこともあまりないですよね。

そのためSNSからきてもらえるというのは、自分がブログを書き続けていく上でひとつのモチベーションになります。

【関連記事】ブログを書くモチベーション上げるために、まずはSNS流入を目指そう!

 

 

 

つまりツイートで発信力を高めるために

→まずはフォロワー数を増やす

→そのためには目に触れる機会を増やす

→1日30ツイート必要!

という訳です。

 

 

 

1日30ツイートしてみてわかったこと

先月、結構ノリノリでブログを更新していたわたしは、ツイッターもそこそこ頑張りました。

みんながツイートしていない朝の4時半〜5時半の時間を狙って15ツイート一気にしてタイムラインを埋める作戦を仕掛けたり、インフルエンサーにメンション飛ばしまくってブログ流入を図ったり……

いろいろ頑張ったおかげで10月中旬のころに260人だったフォロワーは1ヶ月で500人を超えるまでになりました。

 

 

 

しかし、1日30ツイートしてみて気付くのです。

 

ツイートするネタがない…

 

イケハヤさんなんかは、息をするようにツイートしましょう!なんて言いますが、ブログと一緒でアウトプットに慣れていないとあっという間に呟くネタも枯渇します。

 

 

 

そこで気付いたのがキャラ作りです。

ブログのキャラ作りについては以前『公開コンサルを元にキャラ作りをしてみた』でも書きました。

 

 

普通のわたしのこのアイコンを

 

 

 

このように

 

大幅に変更しました。

これはツイッターでもかなり好評でした。

 

一旦、アイコンのキャラ作りはそれなりに努力して、作り上げることができました。

それでもなかなかつぶやくことがないということに対する解決策にはなりませんでした。

 

 

 

しかし、つぶやいていく中で、1日無理なく30ツイートするにはどうすればいいか考えていた時、突然、わたしの頭の中で別のキャラクターがおりてきたのです。

 

 

 

知識と経験が豊富なお金好きのちょっと残念な秘書

これがツイートする中でおりてきたキャラクターです。

 

これに伴ってイメージするアイコンに変更しました。

 

 

 

これがそのキャラクターです。

ちなみにわたしは絵は描けません。

いつもココナラでお気に入りの作家さんに描いていただいています

ココナラはとても便利で、お願いすればたいてい1日で仕上げてもらえます。

今の時代、スピード命ですからね。助かります!



このキャラクターはワンピースのカリファーからインスピレーションを得ています。

 

 

 

知識と経験が豊富なお金好きのちょっと残念な秘書

 

ちょっと残念なというのがポイントです。

秘書だから、仕事ができるイメージでどんどん役立つことを発信する、けれどちょっと残念な印象も与えることで、上から目線になりがちなこともマイルドにする狙いがあります。

 

 

 

たとえばこれらのツイート、最後にクスッと笑える一言を最後の一行に入れ込んでいます。

何でもそうですが、知識を発信する時、結構上から目線になりがちです。

ともするとちょっとイヤミな人に思われてしまう…

そう言ったことを避けるためにも、ちょっと残念キャラを盛り込んでいます。

 

 

ただ、キャラは作りこんでツイートしていますが、返信やリプする時はひたすら丁寧な言葉で返すことを心がけています。

ここも一つのポイントかな。

 

 

 

Sponsored Link

 

キャラ作りとともに重要な芸風作り

キャラ作りとともに大切なことは芸風作りです。

これはイケハヤさんのYouTube『インフルエンサーになる方法』にもありました。

例えば決め台詞、代表作、ビジュアル(見た目)コンテンツのフォーマットなどで自分なりの芸風を作り出すのです。

 

 

 

わたしで言えば

●「ねぇ」の呼びかけから始まるツイート

●「〜わよね」といった語尾

●役立ちそうなことをつぶやいた時は「覚えていて頂戴ね」とちょっとSっ気を出す

●↓このキャラ

 

 

 

 

あたりが芸風になるでしょうか。

 

 

 

イケハヤさんのYouTubeによると

芸風マンネリ化させるのが重要

みんな、意外と同じものを求めている

だそうです。

 

 

いつも同じ芸風だから面白い

挑戦をしていくと芸風は変わらないで尖っていく、芯ができてくるとその人らしさがコンテンツになってくるので影響力が伸びてくる

とも話していました。

 

 

ちなみに芸風は漫画などからヒントを得るといいそうです。

漫画を読んでいてキャラが立っているものがあれば、なぜキャラが立っているのか、自分に取り入れることができるか、考えてみましょう。

 

 

そしてパクれるものはパクる!自分のコンテンツに取り入れられるものは上手に取り入れながら、自分の芸風やキャラを確立させていくのです

そう言われれば、わたしの秘書キャラもワンピースのカリファーからヒントを得ていましたね。

 

 

 

 

とはいえ、1日30ツイートは辛い

そうです、1日30ツイートは辛いんです。

やればいいんですが、みんながみんな、フリーでブログだけ、ツイッターだけやっているわけではないですよね。

勉強や仕事や育児のかたわらでやっている方も多いと思います。

 

 

そんな方に、わたしが大好きで、目標にもしているえむちゃんのツイートをご紹介します。

 

えむちゃんは現在フォロワーが5000人越え、ブログ収益も10万を超えています。

そんなえむちゃんでも30ツイートはきついってさ!

それで1日15ツイートしてきたら、今では5000人もフォロワーがつくまでになっているんですよ。

なんだか安心できますね。

 

 

 

 

新しいことをゼロから始めたら、それなりに頑張らないといけません。

もしあなたが何か特別なものを持っていたら、あっという間にインフルエンサーになれるでしょう。

でもたいていの人はそうじゃありません。

だからコツコツとやっていかないといけないのです。

始めたはいいけど、すぐにへばって辞めてしまってはもったいないです。

 

 

 

大切なことは続けること

 

わたしが所属しているクソババアサロンのブログを書いているママたちは、たとえばツイッターを始めた時はフォロワー2ケタだったのに今では1000人超えている、なんて人もたくさんいます。

 

 

みなさん、特別何かをしたというわけではなく、コツコツ発信を続けていただけなんです。

なんだか勇気が持てませんか?

 

細く長く続けるためにも、無理なく続けていく方法をゆっくり探していきましょう。

 

 

ゆっこるん
皆さんの参考になれば嬉しいです

 

【関連記事】これからは動画の時代?スマホで動画編集するのにおすすめのアプリ5選

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【関連記事】ツイート数を増やせない時にできる、たった2つのツイッター活用法

【関連記事】イケハヤさんに公開コンサルを受けました!ブログ初心者必見!!

Sponsored Link
Sponsored Link

  • この記事を書いた人

ゆっこる

大手メディアで編集者として働く3児のママ
✐☡ライター依頼は問い合わせよりお願いします
お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…
【詳しくはこちら】

-SNS, 動画&ブログ

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.