Sponsored Link

家計簿 お金

年収1000万円夫婦の家計簿、月の予算設定はどうやってるの?

更新日:

こんにちは、夫婦で年収1000万超えているゆっこです。

先日年収1000万円夫婦の家計簿を公開しました。

【関連記事】年収1000万円夫婦の家計簿はどんな感じ?

 

現在、貯蓄がほとんどないので、あまり褒められた家計簿ではないですが、一応毎月予算を決めています。

今回はその基準となる目安を紹介します。

 

 

Sponsored Link

年収1000万円家計簿の毎月の予算

家計簿公開で紹介しましたが、わが家は毎月45万から60万の収入があります。

夫の残業代、出張手当によって毎月大きく変わります。

 

 

 

年収1000万円ってお金がありそうで、税金含め出ていくお金も多く、意外とお金がありません。

そのために、毎月節約も考えているし、予算も立てて管理しています。

 

その基準にしているのがこちら↓

家計簿理想の割合(夫婦と小学生以下の子ども)

住居費         25%

食費            14%

水道光熱費     6%

通信費           5%

小遣い         10%

教育費         10%

保険料           6%

趣味娯楽        2%

被服              3%

交際              2%

日用雑費        2%

その他           3%

貯蓄            12%

 

 

もしみなさんが

 

今まで家計簿つけていなかったけど、これから付けたい。

付けたところで多いのか少ないのか基準がわからない。

なんて方はこちらを参考にしてみてください。

 

この割合は家族構成によっても変わってきます。

 

情報元:「理想的な支出の割合」を知ってしっかり貯蓄できる家計になろう

 

ぜひみなさんもこれを参考にご自身の家庭の基準の予算を計算してみてください!

Sponsored Link

 

年収1000万円世帯の予算設定の基準金額

毎月変動はありますが、ざっと理想の予算を書き出してみるとわが家はこのようになります。

月45万円にしたのは残業が全くなかった月を基準にしています。

 

 

わたしは上記の割合を家計簿ノートに貼り付けて、一ヶ月に一回、支出がでそろったらどんなものに多く出費があるのか、可視化しています。

 

 

これは基準値ですが、乳幼児3人、5人家族の毎月の予算設定は、実際はこんな感じです↓↓

住居費          145000円

食費               45000円

外食費            15000円

日用品              5000円

子ども              5000円

医療費            10000円

車                  50000円

被服……ボーナスが出た時にまとめ買い

雑費                 5000円

通信費            22000円

水道                 4000円

電気                 8000円

ガス                 4800円

夫小遣い         60000円

妻小遣い         20000円

保育園料         70000円

保険料              4200円

学資保険         34000円

レジャー費      15000円を積み立てながら使う

 

これで大体52万円です。

都内に住む賃貸については東京都内でファミリータイプの賃貸はいくら?どんな感じ?に詳しく書いています。

保育園料が高いのがネックですね。

学資保険もいい加減払い済みにして投資に回したい…

【関連記事】学資保険でお金を貯めるなんて損してるよ?

 

 

そのほか、ボーナスから毎月25000円分、年2回24万円の投資信託を買っています。

今年投資信託1年目ですが、だいぶ慣れてきたので来年からほかの投資も入れていこうと思っています。

 

 

 

そのほかに考えなくてはならないのが年間の特別支出です。

冠婚葬祭、家電、帰省費などがあります。

またわが家は今年七五三がありましたが、大きなイベントごとを控えているなら、そのためにお金をよけておくことも大切です。

そういったこともあらかじめ考えて、年間の予算計画を立て、ボーナスがあるならその使い道を考えます。

【関連記事】七五三の費用はどのくらいかかる?

 

 

余裕がありそうで全然余裕のない年収1000万円の月の予算の基準を紹介しました。

ちなみにわが家のボーナスは、夫婦合わせて100万超えるので、本当にいろんなものがボーナス頼りです。

あぁ、もうすぐボーナス、待ち遠しいですねぇ。

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

【関連記事】貯金だけしていてはダメな理由知ってる?

【関連記事】投資初心者なら断然投資信託がオススメ!

Sponsored Link
Sponsored Link

  • この記事を書いた人

ゆっこる

大手メディアで編集者として働く3児のママ
✐☡ライター依頼は問い合わせよりお願いします
お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…
【詳しくはこちら】

イチオシ記事

主婦でも簡単に稼げる在宅ワーク3選 1

主婦でも在宅で稼ぎたい! 副業元年から一年、在宅で稼ぐために頑張る方が増えましたね。 でもまだ子どもが小さいし、さらに副業で外に働きには行けない!という主婦の方も多いですよね。 昔は子どもが小さいうち ...

【学資保険メリットデメリット】 2

2018年に3人目を出産しました。 子どもを持つ親がみんな思う将来の教育費どうしよう   一番はじめに思いつくのは学資保険ではないでしょうか。 わたしも両親に言われ、上2人は出産後すぐに学資 ...

-家計簿, お金

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.