キャンプ

子連れでピクニックに行くならポップアップテントを持って行こう!子どもがいても簡単に設置できる、おすすめ3選

投稿日:

暖かくなってくると、お弁当を持って公園へピクニック、気持ちいいですよね。

レジャーシートとお弁当を持ってピクニックに行く方が多いと思いますが、ぜひテントも一緒に持っていくことをおすすめします。

子連れピクニックにテントを持っていくメリットはこんなにあるんです。

子連れピクニックにテントをもっていくメリット

  • 子育て中なにかと多い荷物を置いておける
  • 子どもが服を汚しても中で着替えられる
  • オムツを替えられる
  • 授乳もできる
  • 日射しが強い時は日陰にもなる

でも子連れだとテントの設置にもそんなに時間かけていられませんよね。

そんな方におすすめなのがポップアップテントです。

ポップアップテントとは、テントをしまっている袋から出すだけでパッと開くことができるテントのことです。

ポップアップテントがあれば、公園についてわずか15秒でテントを設置することができちゃいます。

子ども3人を毎週末に公園に連れて行っており、これまで3回テントを買い替えたママ歴5年のわたしが子連れにおすすめテントを3つ紹介します。

まずはわたしが1番使っているテントで自信を持っておすすめできるこちらのテントです!



 

Sponsored Link

子連れピクニックにおすすめポップアップテント1、サイドメッシュ採用で通気性抜群!広々使える

こちらのテントは楽天市場のアウトドア部門で1位になった人気のテントです。

このテントのいいところは3つ!

  • 虫除けメッシュスクリーン付き
  • フロントシートで広々使える
  • 軽くて小さくなるので持ち運び楽々

子連れにおすすめポップアップテント

【写真;楽天市場より】

こちらは両サイドフルオープンになるだけでなく、メッシュスクリーンが付いています。

しっかりとチャックを閉めることで虫除けにもなります。

両サイドメッシュスクリーンにすれば風通し良く、中で過ごすことが可能です。

子連れにおすすめポップアップテントフロントシートが広い

【写真;楽天市場より】

そしてこのテントのいいところがフロントシートがついているところです。

天気の良い日のピクニックはテントの中でなく外でお弁当食べたいですよね。

そんな時にテントの外でわざわざ別のシートを敷く必要がありません。

テントの中に荷物を置けば広々フロントシートでランチもできます。

また、メッシュスクリーンを完全に閉めてもフロントシートは敷いたままでいられるのもおすすめポイントです。

子連れにおすすめポップアップテント

【写真;楽天市場より】

そして、このテントは重さが2.6kg、女性でも軽々持ち運べる重さで、畳んだ時の大きさも大きすぎずに運べます。

子連れにおすすめポップアップテント

【写真;楽天市場より】

こちらのテントの大きさです。

3〜4人向けとなっています。

わが家はこのテントを1歳児から5歳児3人の子どもと夫の5人で使っていますが、余裕をもって使うことができています。

大人5人だとさすがに狭くなりますが、子どもが小さいうちは子ども含め5人で使っても十分です。

このポップアップテントを買った人の口コミ

このポップアップテントを買った人たちの口コミをまとめてみました。

ポップアップテントの収納も問題なし!子どもは大喜び

親子遠足にて芝生の上で使用
保育園の親子遠足のために購入。
5月中旬ということもあり、紫外線や熱中症もさが心配で、初テント購入となりました。芝生広場で、旦那が1人で難なく立ててました。収納も口コミを読んで心配していたんですが、問題なくしまえたようです。
テントは、子ども2人大人2人で使いましたが、広々としていてお弁当を広げても余裕ありました。
子どもは初めてのテントでめちゃ喜んでいました。その日は、かなり風が強かったのですが、耐久性もあり、安心して使えました。

このポップアップテントは大きさ使いやすさ軽さどれも完璧

評判通り
評判通り最高のテントでした。
大きさ、使いやすさ、軽さどれをとっても完璧です。
ありがとうございました。

申し分ない広さ、ポップアップテントを購入して正解!

購入して正解!!
昨年より、ずっと購入を検討し沢山ある中から、こちらを購入させていただきました!
大人が3人中にすっぽり入ると、少し頭をかがめる?雰囲気もありますが、全然申し分ない範囲で、テントの前に広げるシートもありとても便利でした!
他の方の口コミにあったように、座布団代わりのクッションシートも別で持参するとお尻も痛くならず快適に使用することができました!
収納サイズは少し大きい気もしますが、テントの大きさを考慮すると申し分ないものです!
本当に購入できて良かったです(o^^o)

【口コミ引用;楽天市場より】

子連れピクニックにおすすめのポップアップテント2、遮熱性の高い生地を採用、海辺でも使いやすい

こちらは山善というメーカーのポップアップテントです。

遮熱性の高いシルバーコートという生地を採用しているので、真夏でも安心して使えます。

そしてフロントをフルクローズできるので、周りの視線をシャットアウトすることも可能です。

例えば赤ちゃんのおむつ替えるのも、そして授乳だってできちゃいます。

またこのテントは砂の浸入を軽減するフロントエッズを採用しています。

YAMAZENのポップアップテント

テントの入り口がこんな感じで立っているので、砂などが入ってきにくいです。

そのため、海辺での使用でも砂がテント内に入ってきにくいので安心して使えますね。

このポップアップテントを買った人の口コミ

こちらのポップアップテントを買った人の口コミをまとめてみました。

広くて見た目も良し!

商品は簡単に設置でき、広くて見た目も良く大変気に入りました!
ただ、畳めない…。
説明書を何度見ても小さくならない。骨組みが違う方に曲がり、壊れるのではないかと心配になりました。
そこでレビューを見ると、説明書よりYouTubeの方が分かりやすいとの記載を発見。
YouTubeを見ると、あれだけ悪戦苦闘した畳み方も、一発で完成しました。
後は綺麗に均等な丸い形にできればいいのですがまだまだ練習が必要みたいです。
収納袋のチャックが壊れないように祈ります。

3人家族で十分な広さ!

良い買い物をしました
届いて直ぐに部屋で広げました。
大人2人子供1人入るのに充分な広さ。
天井?も高いので着替える事も出来るし、低学年の子供は立てる(120センチ強)。
中にクッションのあるシートを敷いてビーチで使用する予定です。
家族も気に入ったようで買って良かったです!

コスパ良し!畳み方もコツをつかめば問題ない

コスパ良し
このタイプの物を色々比較してみましたが、総合的に1番コスパがいいかなと思います。
説明の絵だけでは少し収納方法が分かり辛かったけど、実際現物でやってみるとすぐ出来ます。
1度コツを掴むと女性の力でも簡単に出来ると思います!

【口コミ引用;楽天市場より】

子連れピクニックにおすすめポップアップテント3、真夏でも安心UVカット88%以上、突然の雨にも強い

こちらのテントはUVカット率が88%を超えています。

温暖化が進み、日本の真夏の紫外線は年々強くなっています。

しっかりとUVカットしてくれるテントがあれば赤ちゃん連れでも、そしてママも日焼けの心配が少なくなりますね。

またこのテントは耐水性にも優れています。

耐水圧ともいうのですが、一般的な傘の耐水圧が200〜500mmであるといわれています。

このテントは耐水圧が1000mmですので、突然雨が降ってきたという時でも雨をしのげるくらいの耐水圧を誇ります。

そして、このテントにもフロントシートがついています。

子連れにおすすめポップアップテント

フロントシートの大きさとしては、最初におすすめしているテントよりは小さめなものになります。

しかし、フロントシートがあることで、荷物置き場にできたり日向ぼっこできたり用途が広がるのであるに越したことはないですね。

このポップアップテントを買った人の口コミ

このポップアップテントを買った人の口コミをまとめてみました。

デザインも可愛くて自分のテントを見分けやすい

夫が184cmと大柄で幼児2人もすぐ大きくなるのでワイドサイズにしました。
結果正解です。
プールで使用した際、クーラーバッグやタオル等の荷物をテント内に置いていたので、昼食時夫と私は前面カバーの部分に座って食べました。
荷物を外に置けるあるいは少なめであれば家族4人で普通に入れたと思います。デザインがかわいくて、周りとかぶりにくいので子供も自分のテントがどれか分かるので良かったです。

開閉もスムーズ、子どもも喜んでいます

みなさんのレビューを見て、開閉が難しいのかなぁと思って覚悟してましたが、思ったほど難しくなく、説明書見て一回でスムーズにできました。しまうのは1分もあればできましたね。
本当はトライアングルが良かったんですけど、2ヶ月以上待たないと手元に届かない感じだったので、イエロー×ブルーのワイドサイズを購入しました。
3歳の息子も気に入っていて、家で広げて遊んでいます。
170センチの私と180ちょいの旦那と3歳の息子、10ヶ月の娘で使うには、レギュラーよりワイドにして少し余裕があるくらいでこちらにして良かったと思います。

【口コミ引用;楽天市場より】

  • 本体サイズ:レギュラーサイズ…約 幅1630㎜×奥行1200㎜×高さ1200㎜
    ワイドサイズ…約 幅2000㎜×奥行1500㎜×高さ1300㎜
  • 重量:レギュラーサイズ…約1.5㎏
    ワイドサイズ…約2.06㎏
  • 使用人数目安:レギュラーサイズ…1〜2人
    ワイドサイズ…2〜3人
  • 材質:(生地)ポリエステル(フレーム)スチール(フレーム)

子連れピクニックにポップアップテントを持っていくメリット

子連れピクニックにテントを持っていくメリットは4つあります。

  • 子育て中なにかと多い荷物を置いておける
  • 子どもが服を汚しても中で着替えられる
  • オムツを替えられるし、授乳もできる
  • 日射しが強い時は日陰にもなる

子連れピクニックにポップアップテントがあれば荷物置き場になる

まず、子育て中はなにかと荷物が多いです。

まだ赤ちゃんのころはミルクやおむつ、おしりふきに着替え、赤ちゃんのご機嫌をとるお菓子やお気に入りのおもちゃなど、本当に荷物が多いですよね。

そして幼児になってからも服が汚れた時のための着替えや、飲み物など持ち物は少なくなるものの少なくはありません。

もちろんレジャーシートだけでも荷物置きにはなります。

しかしテントであれば荷物を一目から隠すことができます。

子連れピクニックにポップアップテントがあれば着替えも楽々

ピクニックに行くと子どものテンションが高くなり、思いっきり遊んで服を汚してしまうことも多いです。

万が一着替えが必要になった時もテントがあれば人目を気にせず着替えることができます。

子どもが小さくてまだオムツをしているならオムツ替えもすることができますね。

ピクニックの場所によってはトイレが近くにあるとは限りませんし、トイレがあってもオムツ台がないこともよくあります。

そういったときにテントがあると探す手間も省けますね。

また授乳が必要な赤ちゃん連れであれば人目を気にせずテントの中で授乳させることも可能です。

赤ちゃん連れのピクニックにはテントは欠かせません。

子連れピクニックにポップアップテントがあれば日除けにもなる

年々温暖化が進み、5月でも25度を超えて夏日になることも珍しくなくなってきています。

そんなときにテントがあれば日除けになり、中で涼むことも可能です。

今のテントはどんどん性能が良くなり、遮熱生や通気性がいいものが多いです。

帽子だけではなかなか熱中症対策も難しくなってきていますので、テントを合わせて使うことで適宜休憩をとりながら外で遊ぶことが可能になりますね。

 

子連れピクニックに持っていきたいポップアップテントは安さで選んでもよし!

ピクニックに持っていくテントは何も高いものである必要はありません。

選ぶポイントは3つあります。

  • 持ち運びやすいか
  • 簡単に開けるか
  • 風通し、遮熱効果の有無

一つ一つ見ていきましょう。

 

子連れピクニックに必要なポップアップテントは持ち運びやすさが大切

ピクニックのテントを選ぶ上で大切なのは持ち運びやすさ

です。

テントがあまりにも重かったり、または畳んだときに大きすぎると、持ち運びが大変で持っていくのがおっくうになってしまいます。

子どもが小さくて抱っこしていたりするとなおさら持ち運びやすさは大切にしたいですね。

 

子連れピクニックに必要なポップアップテントは簡単に開けるかが大切

ピクニックで場所に着いてからテントを広げるのに、組み立てが面倒で30分もかかると大変ですよね。

子どもがいればじっとしてられないからテントの組み立てに何分もかけたくない!

そんな人にはポップアップテントがおすすめです。

ポップアップテントは収納袋からテントを取り出すとフレームの開く力でパッと開き、15秒で設置が完了します。

子どもから目が離せないときに15秒でテントが設置できるのは大変ありがたいです。

子連れピクニックに最適なポップアップテントは通気性と遮熱性が大切

ピクニックではなかなか木陰がない場所でテントを設置しなければならないこともあります。

そのため、テントの通気性や遮熱性がどのくらい施されているのかも選ぶ重要なポイントになってきます。

ここで紹介したテントはどれも遮熱性、通気性に優れているものですので安心して選んでくださいね。

 

子連れピクニックに持っていきたいポップアップテント、ニトリでも購入できる

お値段以上のうたい文句で人気のニトリではロゴスのワンタッチテントを扱っています。

このテントはポップアップテントとは違いワンタッチテントというものです。

ポップアップテントが収納袋から出すとパッと開くのに対し、ワンタッチテントは骨組みを持ち上げて開く感じです。

例えるなら大きな傘を開くといったところでしょうか。

ポップアップテントに比べると開くときに若干時間がかかりますが、閉じるときも開くときと逆の手順で簡単にしまうことができます。

ニトリで扱っているテントはこのワンタッチテントの方になります。

ニトリで売っていますが、ブランドはキャンプ用品でも有名なロゴスのものです。

ピクニックにおすすめテントロゴスの特徴

ロゴスのテントはワンタッチテントです。

フレームを組み合わせて開きます。

このフレームなのですが、このテントはグラスファイバーというしなやかで弾力のある素材を使っています。

突然の強風にも安心です。

ロゴスのワンタッチテントは通気性抜群

【写真;楽天市場より】

そしてこのテントは下の部分が空いています。

通気性に優れているので夏場の暑いときでも熱がこもりにくいです。

ロゴスのワンタッチテント収納サイズ

【写真;楽天市場より】

そして収納した時のサイズもとても魅力的です。

重さも2.2kgと持ち運びもしやすいです。

ロゴスのワンタッチテントを買った人の口コミ

ロゴスのワンタッチテントを買った人の口コミをまとめてみました。

テントは大人3人子ども1人でもゆったり過ごせた

運動会用に購入しました。
テント内では大人3人子供1人、ゆとりをもって過ごせました。
設営も片付けも簡単に出来ました。
今後も活躍しそうでよかったです。
(30代女性)

簡単に設置できました

小さめのポップアップテントは持っていたのですが、狭くなってしまい買い換えるに当たりこちらに。
やはりくるっと丸めるタイプよりしっかりしています。
設置は簡単。片付けは折り畳み傘のようにくるくる巻いてしまうのですが、まだ慣れないので時間がかかりました。
そのうちうまくなるかなぁ。
(30代男性)

日差しもしっかり防いでくれる!

海でも使用したかったのでしっかりしたものを探していてこちらに致しました。
まだ一度しか使用していませんが、組み立てはスムーズにできました。
畳むのは初めはわからず、動画を見たところスムーズにできました。
日差しもしっかり防いでくれてとても気に入りました。

コンパクトなので持ち運びも楽!

最後のはめ込みが力を入れないと入らなかったので、最初はほんとうにはまるのかなと心配でしたが慣れれば簡単です!
片付けも、空気を抜きながら傘をしまうようにくるくる巻けば簡単にできました!
風通しのため三辺は空いているので、虫は予防できませんが、片付けの際砂や土を出すには便利です!
持ち運びもコンパクトなので、これからアクティブに使っていきたいです!!

【写真;楽天市場より】

今回参考にした楽天市場の評価は4.75と高評価で持ち運びや性能に満足している方ばかりでした。

しまい方で最初わからずに手こずるかたもいます。

これはワンタッチテントだけでなくポップアップテントにも言えることですが、開くのが簡単なテントはしまう時コツがいります。

最初は慣れないかもしれませんが、数回やってみるとコツがつかめてたためるようになる方がおおいです。

また畳み方が分からなくても今はYouTubeで畳み方を解説している動画も多くあるので出先で困っても安心です。

 

ピクニックに持っていきたいテントコールマン

ピクニックに持っていくテントで合わせて検討したいのがアウトドア用品で人気のコールマンのテントです。

こちらのテントはポップアップテントではありませんが、ワンタッチテントなので、ポップアップテントと同じように組み立てが簡単です。

そしてコールマンのこのテントの特徴は虫除け効果のあるメッシュを採用しているところです。

そのほか

■風に強いクロスポール構造
■虫よけ効果のOlytecRメッシュ採用
■床からの水の浸み込みを抑えるPEフロア
■レジャーシートとセットしてより快適
■フルオープン・フルクローズ可能

また夏に使うときは特にテント内は熱がこもりがちになりますが、このコールマンのテントは4面全てがフルオープンになるところです。

コールマンのテントは4面フルオープンになる

こちらのテントは白色と、ベージュ2色あります。

このテントを買った人の口コミ

ワンタッチで開くタイプのを持っていますが、いつも片付けに手間取って大変でした。
こちらの方がしっかりしているし、設置も慣れれば簡単だし、片付けはとても簡単でした。
大きさも充分で大満足でした。
(40代女性)
ずっと欲しかったコールマンのサンシェード。
プールに行くのに購入しました。
設置も簡単。ワンタッチのよりも丈夫。収納も簡単で満足です。
(30代女性)
夏のキャンプで使用しました。
雨さえ降らなければ、宿泊もこれで十分です。
大人二人が寝ても十分なスペースでした。
(40代男性)
先日、海水浴で使用しました。
蒸し暑く過酷な砂浜で、パラソルとの併用でしたが、陽射しが直接当たる時間帯でも汗だくにならずに快適に休憩できました!
設置も楽だし風にも強く、便利に使えそうです。
家族で中でご飯を食べるとなるとやや窮屈だと思いますが、夫婦と小学生一人が並んで寝転ぶくらいは大丈夫かな。
収納もコンパクトだし重宝すると思います!

【引用;楽天市場

●耐水圧:約500mm(フロア:約1,500mm)

●定員:3~4人

●使用時サイズ:約210×180 ×120(h)cm

●収納時サイズ:約φ15×60cm

●重量:約3kg

●材質:シェードスキン/68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水) フロアシート/ポリエチレン フレーム/FRP約φ9.5mm

●仕様:OlytecRメッシュ

●付属品:砂袋、ペグ、収納ケース

子連れピクニックには必須アイテムポップアップテントを手に公園に行こう

子連れピクニックにはとにかくテントは必須アイテムとなってきています。

テントがあれば

  • 荷物を置いておける
  • 人目を気にせず着替えやおむつ替え、授乳ができる
  • 日除け雨除けにもなる

もう持っていかない理由がありません。

私もテントを買ってからはテントなしのピクニックが考えられなくなりました。

どのテントの口コミを見ても『買ってよかった』という人ばかりです。

暖かくなる季節に向けてぜひ、テントを用意しましょう。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

  • この記事を書いた人

ゆっこる

大手メディアで編集者として働く3児のママ
✐☡ライター依頼は問い合わせよりお願いします
お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…
【詳しくはこちら】

イチオシ記事

主婦でも簡単に稼げる在宅ワーク3選 1

主婦でも在宅で稼ぎたい! 副業元年から一年、在宅で稼ぐために頑張る方が増えましたね。 でもまだ子どもが小さいし、さらに副業で外に働きには行けない!という主婦の方も多いですよね。 昔は子どもが小さいうち ...

【学資保険メリットデメリット】 2

2018年に3人目を出産しました。 子どもを持つ親がみんな思う将来の教育費どうしよう   一番はじめに思いつくのは学資保険ではないでしょうか。 わたしも両親に言われ、上2人は出産後すぐに学資 ...

-キャンプ

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.