ブログの滞在時間を上げるのに効果的!リード文に漫画を入れよう!

ブログに漫画を入れるのがおすすめ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆっこる(@yukko_s17)です。

記事は自分が思っている以上に読まれない

という事実をみなさんは知っていますか?

 

スマホでネット検索をする人が多い中で、小さな画面に文字がびっしり書いてあると、目がチカチカして読みにくいなぁと思って画面を閉じてしまうこと、ないですか?

ブログでは説明する絵イラスト、図がないと人は飽きてしまうのです。

 

じゃあどんな絵が一番いいのか…

それは漫画です!

ネット検索でたどり着いた記事に4コマ漫画があるとつい読んでしまいませんか?

自分が最も読んでほしい記事に漫画を設置することで記事をより読みたいと思わせるため、さらには【滞在時間】を上げるために最も効果的なのです。

 

読みたいところだけ読む

ブログに漫画を入れた方がいい理由

記事に漫画を入れる理由

これまで、ブログに漫画を入れることは考えたことがありませんでした。

しかし、現在お世話になっているオンラインサロン【ゴリラアフィリエイト】で、師匠のしんいちろう(@sin_itirou)さんに教わったのが

自分が文章は思っているほど読まれない

絵(図やイラストやアイキャッチ)で視覚的に訴えることが大切

ということです。

 

 

その中でも最強なのが漫画です。

みなさんも開いたページに漫画があるとつい、読んでしまいませんか?

これからの時代漫画を描ける人が最強で、漫画をブログに入れたら自分の伝えたいことが伝えられるだけでなく、記事が読まれることで滞在時間が上がります。

滞在時間が上がるということは上位に表示できるかどうかにも影響してきますし、結果収益を上げることにもつながります。

 

ブログに漫画を入れるということはメリットだらけなのです。

今回、キャッシュレスについて書いているブログで、より理解しやすい記事にするためにちよ子に依頼することを決めました。

 

 

ブログのキラーページに漫画を入れたい!漫画を描いてくれたちよ子ってどんな人?

 

初めて自分のブログに漫画を入れてみようと依頼したのは、旦捨離という言葉を生み出したことで知られるちよ子(@r_chiyoko)です。

ちよ子はイケハヤさんのTwitterアイコンやブログヘッダーも担当しているすご腕です。

特徴をとらえて書くのがとても上手く、これまでに印象に残るイラストをいくつも描いています。

 

この企画で紹介されているアイコンはザマスキャラで推しているりこかる(@rikocal)のものです。

サルが赤縁メガネをかけてザマス感たっぷりですよね!

 

 

こちらはTwitterのアイコンとヘッダーをちよ子が手がけたありちゃん(@ari__kakei)です。

一度見たら忘れない、印象的なアイコンです。

ありちゃんが自分の売りにしている通勤時間4時間というポイントも上手く盛り込まれています。

 

そして、インスタ企画でちよ子は漫画プレゼント企画もしました。

そのときの4コマがこちら!(タップすることで4コマ全てを読むことができます)

うーん、ステキすぎる!!

これを見て、いつかちよ子に漫画を描いてもらおうと心に決めていました。

 

 

ブログに入れる漫画を発注する流れ

漫画を発注する上で、どこまで外注するかで作業も料金も変わってきます。

  • シナリオや構図を自分で考えられるか
  • 白黒にするか、カラーにするか

もし、シナリオを自分で作れなくても、オプションで一緒に考えてもらうことができます。

ここで決めたシナリオを元に作成された下書きに、どのくらい修正を加えるかでで最終的な価格が決まります。

また、4コマ漫画ですが、話の流れでコマ数が増えるごとにも料金がかかります。

 

[st-mybox title=”納品までの流れ” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

ラフを提出

下書きを確認

支払い

修正

完成

[/st-mybox]

スムーズにやり取りが進めば、1週間で納品されます。

 

 

漫画を発注した際のやりとり

今回発注したとき、わたしはある程度話の流れは考えていました。

そのことを伝えたところ、ちよ子に『棒人間でいいので絵を描いて送ってほしい』と言われました。

そこで描いた絵がこちらです。

ブログの漫画依頼ラフ

4コマをイメージしていましたが、実際描いてみると6コマありました。

 

漫画依頼ラフ例

本来漫画は縦書きです。

途中まで気付かず横書きにしてしまいましたが、特に問題ないとこれで描きすすめてもらいました。

 

これを元に下書きを描いてもらいます。

ブログのために発注された漫画の下書き

わたしの描いた絵からこんなに生まれ変わるなんて…!!

これだけでもかなり感動しました。

ここで構図や言葉のチェックをしてOKであれば、振り込みをします。

[st-kaiwa1]LINE PayでもいいよとのことでLINE Payで支払いました![/st-kaiwa1]

 

そのあと、色もつけてもらい、最終チェックをして完成です。

ブログのリード文に導入して、これまでのリード文も漫画の内容を受けたものに変えました。

公開したところ、漫画があることですごく読みやすいと言ってもらいました。

 

完成した漫画は『スマホ決済の選び方&おすすめのキャンペーンまとめ!』で公開していますのでぜひ見てみてくださいね。

全ての記事に漫画導入…はさすがに難しいですが、ここぞという記事には漫画を入れてみてはいかがでしょうか?

今回漫画を描いてくれたちよ子に頼みたいという方はぜひ、ちよ子のTwitterからDMをしてみてください。

 

Sponsored Link

 

 

[st-midasibox title=”あわせて読みたい” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#” color=”#fffffff” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

ゆっこるのスマホ決済でキャッシュ...
2019年度版スマホ決済のおすすめ7選!今やってるキャンペーンを紹介! いよいよ消費増税まで1ヶ月を切りましたね。   さて、大幅還元している時にスマホ決済を利用するのがお…

[/st-midasibox]

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

この記事を共有したい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大手メディアで編集者として働く3児のママ

✐☡ライター依頼は問い合わせよりお願いします

お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…

【詳しくはこちら】

読みたいところだけ読む
閉じる