家購入

住宅を購入した後でやるべき確定申告・住宅ローン減税(住宅ローン控除)を受けよう

更新日:

前回は家購入にあたって賃貸のメリットデメリットについて考えました。

今回は実際に購入してからの手続きについてです。

ちゃんと手続きしないとかなり損しますよ?!

 

 

Sponsored Link

家を買った時に適用される住宅ローン減税とは

住宅を購入したときに住宅ローンを銀行などから借り入れた場合、納めすぎた所得税を還付してもらう住宅ローン減税を受けられるようになります。

住宅ローン減税は税制上では税額控除の一つで、住宅ローン皇女と言われるものです。

正しくは住宅借入金等特別控除と言います。

 

 

 

具体的には、10年にわたって年末のローン残高の1%が所得税から控除されるという優遇制度です。

例えば年末に住宅ローン残高が2500万円だったら、その時に支払った所得税から25万円が戻ってくるという制度です。

家計に大きなプラスとなりますよね。

家を買うと住宅ローンの返済に加え、固定資産税や修繕費を積み立てなど、支出が増えますから、これだけ返ってくれば固定資産税に充てることもできますよね。

 

 

この住宅ローン控除は、新築でも中古でも住宅ローンを借り入れて住宅を購入した場合は対象です。

ただし、個人間で中古物件を売買した場合には対象となりません。

また購入だけでなく、ローンを組んで住宅のリノベーションを行った場合も対象となります。

住宅ローン控除については『住宅の購入時に受けられる控除(住宅ローン減税)制度の主な特長について』で詳しく書いています。

 

 

 

住宅ローン減税を受けたいなら初年度に確定申告を!!

2年目からは勤務している会社の年末調整で住宅ローン控除を受けることが出来ますが、1年目は自分自身で確定申告しなければいけません。

会社員の方はたいていの方が確定申告をやったことがないから何だか難しそう、めんどうだと思ってしまうかも知れません。

しかし、確定申告が必要なのは1年目だけですし、1年目は借入額が大きいので特に戻ってくる税金の額も大きなものとなるため、必ず確定申告をしておきたいですね。

 

 

 

住宅ローン減税を受けるため、確定申告に必要な書類とは?

源泉徴収票や住宅ローン年末残高証明書、土地・建物の登記事項証明書、マイナンバーカード、確定申告書A・Bなど、さまざまな書類が必要になってきます。

住宅ローン控除の確定申告では必要になる書類がいくつかあり、1つでも漏れがあれば手続きしてもらえないので漏れがないようにしましょう。

 

必要書類 もらう場所
源泉徴収票 勤務先
本人確認書類 市町村役場
住宅ローン残高を証明する「残高証明書」 借り入れをした銀行から送付
土地・建物の登記事項証明書 法務省
不動産売買契約書の写し 契約を交わした不動産会社
(条件を満たす中古住宅の場合)
耐震基準適合証明書か住宅性能評価書の写し
不動産会社
(認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合)
認定通知書の写し
不動産会社

 

 

 

確定申告は住宅を購入した翌年2月16日から1ヶ月間のうちに確定申告を行い、住宅ローン控除の申請をします。

ちなみに2019年は2月18日からです。

 

残高証明書など自宅に送られてくる書類もあれば、自分で取り寄せないといけない書類もあるので、期限に間に合うように早め早めに準備しましょう。

必要書類を用意したら確定申告を行いますが、税務署に行って提出するか、または郵送やwebでの申請の3つの方法があります。

今はwebから申請するe-Taxが一番簡単で、時間もかからずおすすめです。

 

確定申告ココに注意

確定申告するとき、該当の年にふるさと納税をしていたら一緒に申告する必要があります。
この場合、ワンストップ特例を使っていても適用されません。
ふるさと納税したときに送られてくる証明書はきちんと取っておきましょう。

 

 

2月中旬から3月中旬の確定申告シーズンには、書類の書き方を教えてくれる相談窓口が税務署に設けられているので、不安な人は地域の窓口に行って教えてもらいましょう。

ただし、この時期税務署の特設会場ではかなり多くの人が訪れるので、時間に余裕を持っていく必要があります。

長時間待つことも覚悟していきましょう。

 

 

確定申告が必要なのは1年目だけです!

面倒でも書類をきちんと準備して不安なら相談窓口も利用して、必ず住宅ローン減税を受けて、もらえるものをもらいましょう!

Sponsored Link

 

 

 

【関連記事】年収1000万円夫婦の家計簿&ライフプラン公開していきます

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

Sponsored Link

イチオシ記事

主婦でも簡単に稼げる在宅ワーク3選 1

主婦でも在宅で稼ぎたい! 副業元年から一年、在宅で稼ぐために頑張る方が増えましたね。 でもまだ子どもが小さいし、さらに副業で外に働きには行けない!という主婦の方も多いですよね。 昔は子どもが小さいうち ...

-家購入

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.