Sponsored Link

家計簿

年収1000万円夫婦の貯金ないブス家計簿2019年5月

更新日:

年収1000万円夫婦の貯金ない家計簿

こんにちは、年収1000万円夫婦の家計簿、5月を公開します。

大型連休中のレジャー費も今回5月にまとめています。

わが家は0歳、3歳、4歳、子ども3人の5人家族です。

 

 

 

Sponsored Link

年収1000万円夫婦の家計簿5月

【5月家計簿内訳】

年収1000万円夫婦の家計簿5 月、全体支出内訳

今月の全体のグラフです。

項目 金額 割合
固定費 344,437円 51.92%
レジャー 80,795円 12.18%
食費 64,676円 9.96%
小遣い 62,129円 9.36%
投資 33,500円 5.05%
子ども 31,065円 4.68%
衣類 22,327円 3.37%
雑費 11,531円 1.74%
日用品 10,608円 1.6%
医療費 2,390円 0.35%

 

 

 

固定費の内訳から↓↓

年収1000万円夫婦の家計簿5月、固定費内訳

 

項目 金額
住居費 145,100円
自動車 57,516円
保育園 57,000円
教育 34,192円
通信費 28,308円
水道・光熱費 18,053円
保険 4,268円

 

 

【光熱費内訳】

項目 金額
電気 13,016円
ガス 5,245円
水道 6,661円

 

 

ガスは今月から東京ガスに切り替えています。

電気代もやすいと言われたLooop電気していますが、いまいち電力自由化の恩恵を受けられていないのでまた東京電力に切り替え予定です。

東京電力と東京ガスは請求書払いにしてLINE Payのキャンペーン中に支払いをすれば最大で17%オフにすることができます。

なかなか安くできない公共料金が安くできる、この方法は超お得です!

 

ちなみにLINE Payで還元されたポイントは1ポイント1円で使えます。

携帯電話がLINEモバイルなら、携帯代金にあてることもできるんですよね。

LINE Payで支払える水道光熱費はまだまだ数少ないですが一度調べてみましょう!

 

【関連記事】LINE Payの請求書支払いが便利でとってもお得!

 

 

家計簿の詳しい解説は2018年10月の家計簿公開でしています。

年収1000万円夫婦の家計簿2018年10月

 

 

 

 

次は食費の内訳↓↓

年収1000万円夫婦の家計簿5月、食費の割合
 

項目 金額
食費 48,876円
外食 15,800円

 

食費と外食合わせて6.5万円なのですが、今月はうまく収まってくれました!

大型連休もあり、その時の食費はレジャー費に入れています。

 

【関連記事】5人家族で食費を35000円におさえる方法9選!

 

 

Sponsored Link

 

 

 

年収1000万円夫婦の家計簿5月、小遣いの割合

こちらは小遣い内訳です。

項目 金額
60,000円
2,129円

 

わたしの小遣いは5000円に収めることを目指しています。

子供を産んでからすっかり出不精になってしまったので、ほとんどお金を使っていません。

一方の夫は…これ以上削れる気配がなく、仕事と割り切っています。

 

 

 

 

その他の内訳↓

項目 金額
レジャー 80,795円
投資 33,500円
子ども 31,065円
衣類費 22,327円
雑費 11,531円
日用品 10,608円
医療費 2,390円

計 663,458円

 

先月は何より、GW!10連休の大型連休があったのでレジャー費が高くなっています。

予算を15万くらい取っていたのですが、実家に帰ったりで思いのほか出費が少なくてすみました。

GW中はディズニーシーに行ったのですが、スマホ決済のキャンペーンやっていたのでずいぶん安く済ませることができました!

詳しくは『スマホ決済を使って少しでもディズニーを楽しむ方法』をご覧ください。

スマホ決済は2019年秋の消費増税、2020年の東京オリンピックに向けてキャッシュレスが加速すると言われています。

そのために現在スマホ決済の利用者を獲得するためにキャンペーンを必死にうっているので、うまく利用するのが得です。

スマホ決済を使ってみてどのくらいお得なのかは『スマホ決済を一ヶ月使ってみてどのくらい還元されたのか計算してみた』をご覧ください。

 

 

投資については毎月出ている児童手当3.5万円のうち、3.35万円を投資に回しています。

詳しくは『投資運用成績2019年2月17日』に書いてます。

 

 

わが家は貯蓄額100万以下なのに投資やってます。

投資について、始めてみたいけど悩んでいるという方は『投資を始めたいと思っている方に見てほしい記事』をご覧ください。

具体的には積立投資信託とつみたてNISAをしています。

積立投資信託がなぜ初心者にもオススメなのかは、『大暴落は大バーゲン!』を読んでみてください。

 

 

 

年収1000万円夫婦の家計簿、月の収入は?

収入(100円以下は切り捨て)

夫;346,000円

妻;199,000円(1月支給の育休手当を2で割った額)

計;545,000円

 

これとは別に夫の出張旅費などで21万円程振り込まれています。

出張旅費なので右から左なのですが、手当などで多少プラスです。

 

現在3歳と4歳の子どもが保育園に通っているのですが、下の子が4月から3歳児クラスになったことで保育料が大幅に安くなりました。

保育料は0歳児が一番高く、手がかからなくなってくる3歳児以降はガクンと料金が安くなります。

さらに兄妹が同時通園していると2人目以降半額、3人目は無料のところが多いです。

さらに秋からは無償化で保育園は3歳児以上は認可保育園は無償化となります。

 

【関連記事】保育園の無償化で2人目、兄弟の料金どうなる?いつから?無償化は2019年10月からに決定!

 

Sponsored Link

 

 

去年の年間収支まとめと、今年の予算を出したので、あわせて『2018年年間収支と2019年の予算』もご覧ください。

Sponsored Link

 

 

 

ゆっこるのLINE@はじめました

ブログに書いていない年収1000万円夫婦の貯金ないリアル貯蓄額や副業、育児について発信しています。

投資運用成績についても定期的に配信しています。
1対1でのやり取りも可能なので、疑問質問も気軽にどうぞ!

ぜひ登録してね!

友だち追加

 

 

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

 

 

【関連記事】年収1000万円夫婦の家計簿【4月】

【関連記事】投資信託をするならSBI証券でやろう!その理由は?

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link
Sponsored Link

  • この記事を書いた人

ゆっこる

大手メディアで編集者として働く3児のママ
✐☡ライター依頼は問い合わせよりお願いします
お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…
【詳しくはこちら】

-家計簿

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.