Sponsored Link

未分類

年収1000万円夫婦の貯金ないブス家計簿【2019年2月】

更新日:

こんにちは、年収1000万円夫婦のゆっこです。

2月の家計簿を公開します。

レジャーなど大きな出費がなかったものの、固定費がそこそこあるので育休中はなかなか辛いですね……

保育園料がなくなるとずいぶん楽になるよなぁ…

わが家は0歳、3歳、4歳、子ども3人の5人家族です。

 

 

 

Sponsored Link

年収1000万円夫婦の家計簿2月

【2月家計簿内訳】

年収1000万円夫婦の家計簿2月、全体の割合

今月の全体のグラフです。

項目 金額 割合
固定費 339,136円 61.81%
小遣い 75,053円 13.68%
食費 62,399円 11.37%
投資 35,000円 6.38%
子ども 18,437円 3.36%
雑費 6,990円 1.27%
医療費 5,990円 1.09%
交通費 3,396円 0.62%
日用品 2,312円 0.42%
レジャー 4,341円 0.55%

固定費が全体に対して多めです。

この固定費をいかに削るか、それが貯金できるかできないかに直結しますよね…

わが家の課題です。

 

 

 

まず固定費の内訳から↓↓

年収1000万円夫婦の家計簿2月、固定費の割合

項目 金額
住居費 145,100円
保育園 71,050円
自動車 45,247円
教育 34,192円
通信費 21,288円
水道光熱費 17,991円
保険 4,268円

 

 

【光熱費内訳】

項目 金額
電気 11,521円
ガス 6,470円

 

 

光熱費、ガスの切り替えがうまくいかず東京電力→東京ガスに切り替えをしています。

というのも、光熱費節約のために東京電力のまとめ割でガスも入っていたのですが、電気をさらに安そうなLooopでんきにしました。

すると、東京電力でガスのみの契約はできないということで閉栓されてしまいました。

その時の日割り分をまとめて払った関係で少しガス代が高いです。


 

ただし2月28日までしていた、LINE Payでの20%還元キャンペーンのおかげで1200円相当のポイントがもらえました!

LINE Payで還元されたポイントは1ポイント1円で使えます。

携帯電話がLINEモバイルなら、携帯代金にあてることもできます!

LINE Payの請求書支払い、いいですよ!

 

【関連記事】LINE Payの請求書支払いが便利でとってもお得!


 

 

家計簿の詳しい解説は2018年10月の家計簿公開でしています。

年収1000万円夫婦の家計簿2018年10月

 

 

 

 

次は食費の内訳↓↓

年収1000万円夫婦の家計簿2月、食費の割合
 

項目 金額
食費 49,267円
外食 13,132円

 

普段外食を抜いた食費は45000円に設定しているのですが、今月もオーバーしてしまいました。

予算オーバーの原因はスーパーに行きすぎましたね。

育休中のため、比較的時間があり、つい午前中、保育園に送ったついでに昼ごはんを買いにスーパーに行ってしまうんですよね。

その時のついで買いが響きました。

やはりスーパーに行くのは週1が良さそうです。

 

【関連記事】5人家族で食費を35000円におさえる方法9選!

 

 

Sponsored Link

 

 

 

年収1000万円夫婦の家計簿2月、小遣いの割合

こちらは小遣い内訳です。

項目 金額
60,000円
15,053円

 

今月、腰が痛くてマッサージに行ったために1万円超えてしまいました……

来月は小遣いは1万円以内に納めるぞ!

 

 

 

 

その他の内訳↓

項目 金額
投資 33,500円
子ども 18,437円
雑費 6,990円
医療費 5,990円
交通費 3,396円
日用品 2,312円

計 543,713円

 

投資については毎月出ている児童手当3.5万円のうち、3.35万円を投資に回しています。

今月より銘柄を増やしました!

詳しくは『投資運用成績2019年2月17日』に書いてますので是非ご覧ください!

 

 

わが家は貯蓄額100万以下なのに投資やってます。

投資について、始めてみたいけど悩んでいるという方は『投資を始めたいと思っている方に見てほしい記事』をご覧ください。

具体的には積立投資信託とつみたてNISAをしています。

積立投資信託がなぜ初心者にもオススメなのかは、『大暴落は大バーゲン!』を読んで頂ければ理解していただけます。

 

 

 

年収1000万円夫婦の家計簿、月の収入は?

収入(100円以下は切り捨て)

夫;344,000円

妻;199,000円(1月支給の育休手当を2で割った額)

計;543,000円

 

2018年10月から育休を取っていますが、1月にようやく最初の手当が振り込まれました。

おそらく2回目の育休手当は今月振り込まれるので待ち遠しいです!!

 

 

また今月はレジャー費がなかったこともあり、支出と収入がプラスマイナスゼロになりました。

育休中は手当が出るとはいえ、税金など支出が増えるので出来るだけプラスマイナスゼロになるように頑張りたいところです。

 

去年の年間収支まとめと、今年の予算を出したので、あわせて『2018年年間収支と2019年の予算』もご覧ください。

Sponsored Link

 

 

 

ゆっこるのLINE@はじめました

ブログに書いていない年収1000万円夫婦の貯金ないリアル貯蓄額や育児について発信しています。

投資運用成績についても定期的に配信しています。
1対1でのやり取りも可能なので、疑問質問も気軽にどうぞ!

ぜひ登録してね!

友だち追加

 

 

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

 

 

【関連記事】年収1000万円夫婦の家計簿【1月】

【関連記事】投資信託をするならSBI証券でやろう!その理由は?

 

Sponsored Link
Sponsored Link

  • この記事を書いた人

ゆっこる

大手メディアで編集者として働く3児のママ
お金の話が大好き!最近はLINE Payでお得に買い物をすることにどハマり中…
【詳しくはこちら】

イチオシ記事

主婦でも簡単に稼げる在宅ワーク3選 1

主婦でも在宅で稼ぎたい! 副業元年から一年、在宅で稼ぐために頑張る方が増えましたね。 でもまだ子どもが小さいし、さらに副業で外に働きには行けない!という主婦の方も多いですよね。 昔は子どもが小さいうち ...

【学資保険メリットデメリット】 2

2018年に3人目を出産しました。 子どもを持つ親がみんな思う将来の教育費どうしよう   一番はじめに思いつくのは学資保険ではないでしょうか。 わたしも両親に言われ、上2人は出産後すぐに学資 ...

-未分類

Copyright© 3人ママのゆっこるNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.